ドライバーの求人はないだろうか?

未経験者も経験ある人も歓迎してくれる会社は無いのか?

株式会社でなくてもokで、どこか応募できそうな求人があれば!

60歳からの仕事探しをしている方の中には、月給や正社員にこだわらず、せめて仕事の内容で掲載中の中から職種として運転をメインの仕事を探す人も多い。

免許を持ち、長年の経験がある者として時間を問わずとにかく車での仕事が好き。

こんな考え方を持つ方も増えている。

今の時代は運転免許を若者が希望しないエリアもある。

普通に日常の生活をしている上では、地下鉄等の整備が整ったエリアでは可能な限り車を持たない者も増えている。

しかし、車が全く無ければ、当然企業も物流や営業における活動が普通に出来ない事もある。

配送、内見のご案内、送迎用のスタッフなど車を使っての活躍が期待できる場所はまだまだ確かに多い。

しかし、求人という中では?

検索をしてもなかなか年齢条件も不問という内容を探した時には、思った以上になかなか見つからないという声も多い。

その原因の中には以下のような働きたい者の希望と企業の溝がある部分も強いのではないでしょうか?

休みが土日になっている事を希望する人。

規定の詳細が曖昧な会社を避けたい動き。

ブランクという状況への不安。

求人情報の中で送迎、物流は、大型も普通も2t程度の内容なら、女性も運転ができる環境を作っている会社も株式会社などでは多い。

こうした中、優遇という言葉や大規模な募集が無いと、どうしても60代はなかなか気持ち的に一歩が踏み出せないということが多いように感じる。

このブログは、静岡県島田市にある合同会社ライフストレッチが運営しております。

当社運営のr60life.comでは、企業の求人ページに対する応募が来ない悩み。

求人を探し、車やバイク、公共機関で通勤可能な通勤エリア内での私語を探す60歳からの男性女性。

この双方をパート、アルバイト、正社員、派遣社員、契約社員などの雇用形態を問わず、より多くの人と企業を繋ぐサービスを目指しております。

関東エリアでも東京都を中心としながら、千葉県や神奈川県、埼玉県などの環境の整った場所もまだまだ物流の主流は車。

こうした環境を活かし、週1日からでも働きたいと思う運転手希望の方がどうやって仕事を探すべきか?

こうした視点をご紹介していきたいと思います。

60歳からの仕事運転業務探しの難しさ

60歳からの仕事運転

全国の都道府県を問わず、多くの方が車を利用している。

キーワードとして最も多くの人が生活の中で身近に感じるようになった展開がある

それが、宅配サービスの発達だと思う。

近距離の店舗からは宅配サービスが発達して、さまざまな商品をマイカーで運搬しなくても良い生活が身近になってきた。

その対象の多くは、運転手が大型、普通、小型など多くのサイズを運転して支えている。

中には、バイクや自転車のように、運転手をやめたシニアが運搬する業務も徐々に過疎化が進むエリアでは進んでいる。

2018年以降には、内容として時給制や出来高制で年齢を問わず行える業務を営業所などのサービスが増えていく可能性も高まりを見せている。

交通エリアの中で学歴、年齢を問わない。

アルバイト業務やパートの女性の方も含めて、派遣、契約などの社員を求める動きも出てきている。

60歳からの仕事|運転業務も偏りが強い

60歳からの仕事を探す時、希望の中には、以下のような内容を比較する人も多いはず。

賞与の有無

学歴等への心配。

新卒の文字の有無

新着の求人情報

保険や交通費などの各種福利厚生等

ミドル世代から多くのサイトで登録をしながらWワークを希望していたという人も徐々に出てきた。

そうした中で60歳kらの転職。

月給が当たり前だったのが、今では日給月給や時給に完全にすそ野を広げた形になっている検索者。

週休2日の社員の募集を最初に見ていた人も、安定だけを考えてタクシーである程度的を絞って検索しているという人もいる。

車両は徐々に気軽に乗れる方を選択。

こうなってくると、完全に以下のような条件にはかなり需要が偏る傾向も出やすくなる。

駅周辺のお仕事。

長期に安定を見込める可能性のある株式会社など(認知などの影響が強い)。

月収30万円、40万円が可能と書かれた社員の募集ページの要綱。

こうなると、60歳からだけでなく、50代も40代も高収入という文字に惹かれて、メールや電話をしようとする動きも出てくる。

当然、運転という業界には、Itや製造という全く異業種の人材も扶養をしている家族の為にスキルを問わず、免許さえあれば登用できる面もある。

当然、人材の募集はタクシーのような職種の場合は、平均としても高まりやすい時期がおのずとして生まれる可能性がありますよね?

このように、地域の中では知名度があり、大手と思われている会社で、実際に実働している光景を目の当たりにしている会社。

この分野には、やはりバイトでも社員でも基本的に深夜早朝を問わず、応募が多い可能性が高い。

この様に考えておくことがサイトの会員になった後にも考慮しておくべき点ではないでしょうか?

 

60歳からの仕事運転業務の探し方

60歳からの仕事運転業務

即日雇用というわけにはいかないかもしれない。

しかし、出来るだけ今お住まいの地域で、効率よく仕事を探す。

この点を考慮するなら定年退職後の世代となる60代からの仕事探しはどうすればいいのか?

この点を急募ではなく、探すスタートラインについての考え方をご紹介していきたいと思います。

日本全国(北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、関西、中国、四国、九州、沖縄)などエリアを問わない。

週1日から5日の中で月収33万円等の高い給与だけを受け取る時に動くのではない。

あくまで、東京、大阪、福岡、札幌、名古屋などの大きな都市にあるグループ会社だけを探すのでもない。

まずは、選べるという環境尾求める。

このために必要な考え方をあなたに意識だけでも持っていただきたいと思います。

60歳からの仕事運転も差別化の時代

仕事がないと口にする人は多い。

出勤したくてもあなたに会社を選べる機会を与えていないという認識を持ち始めたなら、やはり1回考えてほしい視点があります。

幅広い求人が掲載されていることが選べるということではない。

あくまで、東京、大阪府、名古屋、千葉など人口増加や発展をしている場所だけが仕事があるわけではない。

問題は、全国で求人を出す会社も応募が来ないという担当の声が飛び交う時代であること。

この状況から仕事を探し出すというのは、まずは専門性が重要になってきた。

60歳という年齢を一つのラインとする。

この先の60代以降だけが選べる仕事探しのサイトがあれば?

この考え方からしたら、かなりあなたにとっても求人を選べる枠は、数ではなく質に変わってくるとは思いませんか?

確かに絶対数は少ない傾向になります。

しかし、大型サイトにはなかった。

こうした時には、出来るだけ併用する形で、専門サイトも活用する。

大手のサイトは、掲載量だけで20万、30万などの人ひとりの給料分程度の求人広告掲載費用が掛かることも大手では普通の光景。

しかし、これでは地元の中小零細は、とてもついていけない。

でも、地域に根差してやっていきたいと思う会社が募集は出したい。

こうなると、当社のr60life.comは、500円で180日という期間の掲載が出来るからこそ、長期の広告掲載を気軽に試す事が出来る。

結果的に、徐々に大手に併用した人材の安定確保を企業に実現して頂ける環境を作れると思っています。

まずは、利用サイトを変更するのではなく、あくまで併用をしていく。

この考え方を知っていただけたらと思います。

当社の活動の詳しい内容は、以下のページでもご紹介しています。

60歳以上の仕事探し専門サイト

シニア求人情報専門サイトR60とは?

シニア求人情報専門サイトR60の使い方