61歳。

男性女性も年齢を重ね現役引退を迎える。

しかし、年齢を重ねていてもやはりまだ仕事がしたいと思う人も多い。

パートやアルバイト。

年齢でもシニア求人という条件や内容。

内容によっては、未経験や自分がこれまでに経験したことがない新しい職種に関心を持つ人もいる。

しかし、現実は非常に厳しい。

求人内容を見ても、いくら探すと言っても、情報の中に、60歳以上積極採用や歓迎などという文字がどこの職種にも見当たらない。

実際に仕事探しに疲れてしまい、求人情報のサイトを人気のサイトでさえ、見なくなっていく人も多い。

いつしか仕事探しに疲れてしまったという声も聞こえてくる。

時間が惜しい。

少しでも自分が60歳過ぎてからの仕事ができる間の中で、派遣、契約でもいいから何か新しい情報が欲しい。

こんな人たちを勤務希望地を問わず救える方法を模索して当サイトのサービスは生まれました。

60歳からの仕事探しをする上で、男性が考えていくべき視点やコツについてもご紹介しています。

60歳からの仕事探し男性

60歳からの仕事探し男性のコツと注意点

このブログは、静岡県島田市にある合同会社ライフストレッチが運営しております。

当社サービスの1つである。r60life.com。

 

このサイトは、60歳以上の男性女性、主婦、主夫、現役の副業やWワーク、パート、アルバイトなどを年齢を限定対象化させた特化型サービス。

エリアを絞り込みした後は、自分の希望の時間や条件を登録して掲載の中から、職場を選ぶ。

実際に探すという作業はあくまで、対象年齢を気にしなくて良い。

全ての情報が60歳以上を歓迎する職場。

このサービスを日本全国(北海道,東北,北陸,甲信越,関東,東海,関西,四国,中国,九州,沖縄)などへ普及させる事で地域活性化に貢献したいと考えました。

今回は、61才からの仕事。

自分が以前勤めた職場の周辺を含めて、バイトでも何でも良いから61から65歳までの期間だけでも何か仕事をしたい。

このような方にチェックして頂きたいサービスとなります。

会社、企業の皆様にとっても、職場の不規則な転職相談や産休育休などにより、募集が難しいと悩みを抱える会社も多い。

そんな時、180日500円という価格で登録から掲載が管理可能。

企業にとって、人材育成や管理の前にまずは必要な人材からの応募が来ない。

実際に有名な転職サイトに掲載をしていても、掲載料が高いだけで全く募集が来なかった。

このような悩みを抱えていらっしゃる業種やサービスも多数あると思います。

そこで、新着の情報だけでなく、少しでも長期的に人材確保を安定化させる求人広告サービスが必要になると考えました。

資格取得者のベテランスタッフが欲しい。

業務の流れも把握してる方を歓迎したい。

寮等の福利厚生が整ってるから住み込みの必要がある人も相談可能。

このようなせっかく用意された環境が会っても、まだまだ認知が無いため、働き手からの相談すら聞こえてこない業種も多い。

資格取得に向けるサポートや教育関連が整った会社もあるかもしれない。

資格取得に対して何か支給がある。

このような会社も1日も早く仕事だけでなく、あわよくば正社員でも働き手になってもらえる可能性がある。

こうした深刻な人材不足に悩まされた時代に合わせたニーズにこたえる環境は必要になってきていると思います。

数週間で数万円の広告掲載枠取得にはやはり、反応が無いと辛い。

現役スタッフや正社員となる40代50代等一般の家族との時間をもっと簡単に希望を叶えて上げられる働きやすい環境を整えてあげたい。

このように考えてるオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか?

61才からの仕事はまずは諦めない事

61才からの仕事

一般の求人も今はなかなか難しい時代。

正社員を希望する方にとっては以下のような条件も情報のチェック項目が増えている。

パワハラ、モラハラ、過酷労働、未払い賃金。

このような情報が多くのメディアで報道されている時代。

孤独死なんて表現が老後の心配なら、家族がいる方が過労死というのが現役世代が簡単に想像できてしまう言葉になったような時代。

あくまで健康的な生活を送り、家族と一緒に暮らしていくことを希望している。

たったこれだけの希望が今は簡単ではなくなってしまった。

だからこそ、多くの方が安心を求める仕事選びに戸惑いを多く抱えている。

61才からの仕事探しとキャリア

出来るだけ多くの情報の中から精査が出来る事が誰もが持つ希望のはず。

そして、現役で活躍してきた仕事に対して、キャリアがあると思ってる方もいらっしゃるはず。

この場合、やはり時給や年齢不問という特徴を持つ会社にはとにかくどんどん履歴書を出していくことも大切な時代。

交通費における不安。

活躍ができるかどうかの不安。

会社の特徴が分からない不安。

このように、いくつ紹介された内容を見ても特徴などが全くわからない業種や会社も多いはず。

しかし、せめて勤務時間や通勤ができる範囲。

この先はどんどん電話をしたりして何でも窓口や受付の今いる方に直接相談してみましょう。

なぜこのようなことを伝えていくのか?

それは、シニアのライバルは、現役活躍中のミドル世代だからです。

ミドル世代は、自由な時間という視点では探していません。

今の本業とは別で何かダブルワークと呼ばれる副業で自由な時間に仕事を探す男性女性が増えているのです。

だからこそ、どんどんキャリアを活かせる事がある方は、まず先に面接希望を見つけ次第行動にうつしていく。

これが今求人ページを見ているときに大切な他の方との差別化できる行動になります。

61才からの仕事探しと将来設計

何の仕事を探すにしてもやはり60代が70歳まで仕事を続けるというのはやはり現実的ではない。

看護師や大型等の特殊免許の必要なドライバー。

警備、家事代行、清掃代行。

このような作業のような仕事を含めて、長期という視点は非常に難しい。

これは、関東エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)などでもあまり変わらない。

基本は見つけた先の状況ですら、店の閉店等の見えない現実もある。

だからこそ、出来る限り現在の条件を働ける時間の限り続けるしかない。

世代を問わないような仕事探し。

この環境での対応は地域を問わずとにかくスピードが命の時代。

だからこそ探し続ける中で、諦めないという気持ちがまずは大切になるのだと思いませんか?

 

61才からの仕事探しは時間も重要

61才からの仕事探し

61才が仕事を見つけ出すために必要なポイントもあります。

まずは対応してもらえる状況を作り出し、そして出来るだけ早く面接という時間を用意してもらえるようにする。

その為には、何を意識して仕事探しをするべきか?をご紹介していきます。

61才からの仕事探しのチャンスの時間

現役のドライバーたちでさえ、働けるチャンスがあるなら、他の仕事と掛け合わせて補助でもいいから新しい場所を求めてる。

このような時代に、実際に週の休日となる事が多い土日に探すのは確認も遅れが出やすい事から基本的に難しい事が多い。

だったら、下記のような時間はどうでしょうか?

平日の9時から11時

平日の13時から15時

この時間は、かなり仕事探しの中でもチャンスが広がりやすい対象の時間と言えます。

その根拠は?

当然ながら、シフトでも何でも仕事が商品を扱う場合でも人相手でもやはりこの時間は常に仕事が稼働してる時間。

つまり、この時間に求人を探す事が出来るのは、求職者の中でもフリーターや主婦、主夫など仕事をしていない方が検索をする時間。

ですから、できるだけ世代を問わないし、自宅ですぐに検索を可能としやすいチャンスがあるのです。

61才からの仕事探しのチャンスの活かし方

実際に、ネットで検索をするなら、キーワードが非常に大切。

パート、アルバイトなどの軸を決める。

地域のエリア名を絞り込む。

時間の希望を絞り込む(朝、昼、夕方、夜、深夜等)

業種を絞り込む。

例えば、以下のような検索も有効な手段と言えます。

「アルバイト 東京 16時から 居酒屋 年齢不問」

このように探すと、自分が対象としてる条件にマッチした仕事が出てきやすい。

自分ができるだけ少ない時間で探す。

そして、出来るだけ条件にマッチした中での検索のヒットの正確性を高める。

この内容を意識しているだけでも、十分探す人の中で自分と他者をスピードで差をつける事が可能となります。

こうした仕事を探す上でのスキルというのも今のネット社会が進む時代だからこそ需要と考えるべきではないでしょうか?

61才からの仕事探しのチャンスの広げ方

当社のサービスを活用していただくこともシニア世代にとっては内容を検索しやすいと思います。

しかし、まだまだ当社の求人もシニア歓迎に絞り込みをしている分、やはり内容は大手サイトに比較をすれば少なく感じる方が多いのも弱点の1つ。

ですから、できるだけ他社サービスも併用して仕事探しをしていくことが非常に大切。

そして、実際に、大手と当社双方に求人を出しているということは逆に、希望者が少ないとも言えるのです。

双方に求人を出すというのは、長期的な人材確保を目指すなら、当社サービス。

短期的な応募を募るなら、大手サービス。

このように、分類させて閲覧していくことも大切。

こうした検索の仕組みや仕事を探す者として、より効率化を求めるなら、できるだけ複数の会社の求人サイトをしっかりチェックしていきましょう。

仕事探しは、60才以上の年齢はやはり条件的にも少ないです。

ですから、勤務希望を明確化。

そして、シニアが応募可能であれば、即行動。

この2つをしっかり自分が探している期間は常に意識し続けて頂かないと難しいと思います。

当社の活動の詳しい内容は、以下のページでもご紹介しています。

シニア求人情報専門サイトR60とは?

シニア求人情報専門サイトR60の使い方